望遠レンズどのくらい必要なの?

最初に買うデジタル一眼レフはWズームキットでしょうか。Canon、Nikon、PENTAXのAPS-Cサイズのデジタル一眼レフカメラにWズームキットとして組まれているレンズは18-55mmと55-250~300mmです。どのくらい遠くのものがどの程度に映るのでしょうか。

ファインダーの上下いっぱいに身長150cmの人物を入れようとすると、55mm側で約5.5m、250mm側で25m程度です。25mといえば小中学校のプールの向こう側の距離と同じです。体育館であれば短い方の距離でおおよそ同じ(28m程度)、長い方ではちょっと小さく映る感じですね。

そう考えるとWズームキットは子どもがいる家庭の多くの要求を満たす組み合わせだと考えられます。下の表はAPS-Cサイズデジタルカメラの焦点距離と画角、身長150cmの人がタテいっぱいに映る距離を示しています。

焦点距離

(mm)

垂直画角

(゜)

距離

(m)

10 73.7 1.0
12 64.0 1.2
14 46.4 1.4
18 45.2 1.8
20 41.1 2.0
24 34.7 2.4
28 30.0 2.8
35 24.2 3.5
50 15.5 5.5
70 12.2 7.1
100 8.6 10.1
135 6.3 13.6
180 4.8 18.2
200 4.3 20.2
250 3.4 25.3
300 2.9 30.3
400 2.1 40.4
500 1.7 50.5

焦点距離と150cmの人がタテいっぱいに入る距離がおおよそ100倍の関係になっていることがわかるでしょうか。

  • 焦点距離 50mm => 5.5m (5500mm)
  • 焦点距離 250mm => 25.3m (25300mm)

Wズームキットレンズの望遠側は250mmから300mmなので25mから30mは人物がいっぱいに映ることが実感出来たでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です